ドアパネルの梱包

今日の熊本は雨でした。


しかも湿度が高く、超ジメジメ。


こういう時のダンボールは、水分吸ってて強度が弱くなるんです↓↓




ところで!!


田島車輌の梱包の中で、大物と言ったら定番のドアパネルです。


ちょっとここで田島流のドアパネルの梱包を紹介してみます。



まずは、当然ながらドアパネルを丁寧に洗います。
a0135843_23243029.jpg



それからいつものプチプチ。
a0135843_23253740.jpg



そしたら箱を作ります。うちではこの箱の事をなぜかチャリケースと言うんです‥‥
a0135843_23262622.jpg



次はこのチャリケースの中に、しっかりとスポンジを敷き詰めます。
a0135843_2329287.jpg



そしたらプチプチを巻いたドアを箱の中に入れて固定していきます。


固定方法などは、私たち梱包係りの企業秘密ですが、完成したらこうなります☆
a0135843_2330150.jpg



万が一倒したりしても大丈夫。


このドアの梱包に要した時間、約10分。


これが田島流のドアパネルの梱包です。







今日はこの辺で。



では


また次の更新まで‥‥
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-09-30 23:42 | 梱包  

<< タイヤの梱包 どうも梱包担当Mです。 >>