<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

心配事



明日からは12月です。


いよいよ今年も残り後一ヶ月。  山ピーの分を皆でカバーして頑張りましょう!!!


田島車輌の山ピー!!早く復帰してくれ~!!






[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-30 23:44  

ヒーターユニットAssy取り外し

熊本は晴れ058.gif          最高気温19度             最低気温10度



今日の熊本はポカポカ陽気で、とても過ごしやすい一日でした。



そんな今日の話題は、ヒーターユニットAssyの取り外しを紹介したいと思います。

a0135843_23564145.jpg



まず!

ヒーターユニットとは?

http://www.carlifesupport.net/denki%20kiso_heater.html

を参照ください040.gif


車の車種にもよりますが、大体の車はこの辺りに付いています。

a0135843_2358299.jpg



早速取り外しですが、まずはラジエーターの水が通っているホースを外します。


これを↓↓

a0135843_0152023.jpg



こう↓↓

a0135843_032172.jpg





以上の肯定が済んだら、いよいよ室内の方に取り掛かります。




まずは取り外しの際邪魔になる、ダッシュボードを外します。

a0135843_05248.jpg



こういうところのネジや配線を全て外したら、ダッシュボードが外れます。


こんな感じの状態にする。

a0135843_075022.jpg



ヒーターユニットは、隣のエバポレーターと連結してるので、つながっている部分のネジを外します。

a0135843_09965.jpg



そして最後にボディー側についているネジを4本外すと外れます。

a0135843_010169.jpg



取り外し後の車内↓↓

a0135843_0112343.jpg




以上が今日のヒーターユニットの取り外しでした。


色々と事情があり、本日2回外しました・・・





それではまたの更新まで



では








                     END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-26 00:13 | 取り外し  

リアデフホーシングの梱包

今日の熊本の天気は晴058.gif            最高気温14度          最低気温7度



今日もとても寒い一日でした。


缶コーヒーが欠かせない日々が続くなか、


今日のネタは、パレットの梱包ネタで、サファリのリアデフホーシングの梱包を例にとって


紹介して見たいと思います024.gif


まずはリアデフホーシングをパレットの上に乗せます066.gif

a0135843_21134724.jpg



次はパレットの四隅に釘を打つ。

a0135843_2115460.jpg



釘を打ったら、針金をホーシングに通し、釘を中心にしながら結びます051.gif

a0135843_2117072.jpg



そしたら針金が外れないようにして釘を倒します047.gif

a0135843_21175023.jpg



針金を絞る時に釘が抜けないように、新たな釘で釘を押さえます070.gif

a0135843_21192965.jpg



その作業を四隅に行います。


以上が終わったら、いよいよ針金を絞っていきます!



針金の中心を回転させながら絞ります。

a0135843_2121551.jpg



ホーシングが動かなくなるまで四箇所を絞っていきます。

a0135843_21224085.jpg



最後はラップを巻いたら完成です011.gif

a0135843_21232153.jpg




以上がリアデフホーシングの梱包です040.gif


今日はここまで・・・


それでは


またの更新まで・・・





 
                       END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-19 21:24 | 梱包  

ライトの梱包(オークション分)

熊本の天気曇後雨057.gif        最高気温13度         最低気温9度



今日の熊本は、とても冷たく寒い一日でした。


いよいよ冬到来ですな~033.gif



今日のネタは・・・


ライトの梱包を紹介したいと思います。

a0135843_218568.jpg



まずはライトを、ウエスを使って綺麗に吹き上げます♪


そしたら次はプチプチを巻きます。

a0135843_2192662.jpg


a0135843_2110523.jpg


巻き終わったら、割れないように底にスポンジを敷き詰めて、
周りにいらなくなった新聞紙や広告等を敷き詰めていきます。










最後、蓋を閉じる前にオークション分の注文の時には、この紙を入れます。↓↓(田島車輌の広告!?)

a0135843_211267.jpg


a0135843_21122097.jpg



この紙を中に入れて蓋をしたら完成です012.gif


以上がオークション分のライトの梱包でした040.gif



今日はこの辺で・・・



ではまたの更新まで。





                    END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-16 21:12 | 梱包  

ブレーキマスターバック取り外し

熊本の天気曇後晴058.gif     最高気温21度         最低気温15度



まずブレーキマスターバックとは?008.gif

a0135843_23364510.jpg



ブレーキの踏力の補助のための装置です。


動作の仕組みは、ブレーキペダルが踏まれると、エアバルブが開きマスターシリンダー側にエンジンの負圧がかかり、 ブレーキブースターピストンは、前方のマスターシリンダー側に吸い寄せられてブレーキ補助を行うというものです。

もちろん、ブレーキをかけていない状態では、ブレーキブースターピストンのマスターシリンダー側は、大気圧になりますので、 ブレーキ補助は作動しません。



今日はそのブレーキマスターバックの取り外しを紹介してみたいと思います。


まずは室内のブレーキペダルの所に頭を突っ込みます032.gif

a0135843_23384467.jpg



本体とブレーキマスターバックを止めてあるネジを4本外します071.gif

a0135843_23405315.jpg





このネジを外すのに便利な工具

a0135843_2349356.jpg



エクステンションバー(通称・延長)を使ってこのネジを外します♪

a0135843_23511769.jpg



このネジを外し終えたら、

次はペダルとマスターバックを繋いでいる割りピンを抜く004.gif

a0135843_23474740.jpg



これが外れたら、室内の作業は終了です070.gif



次はボンネットを開けて、ブレーキパイプや、カプラー等を外します058.gif

a0135843_235461.jpg



ブレーキオイルが漏れるので、ニッパーで切りました。


これまでの作業が終わったら、最後にマスターバックをエンジンルームから抜きます!!


これがなかなか抜けない020.gif

a0135843_2356995.jpg



結局シリンダーを外してから抜きました066.gif


取り外し後
a0135843_23585080.jpg




以上がブレーキマスターバックの一通りの取り外し例です。



参考にしてみてください♪



では今日の更新はここまで・・・



またの更新まで




                     END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-11 23:32 | 取り外し  

フェンダーパネル取り外し

今日の熊本は晴で夏日で、一日ポカポカ良い天気でした071.gif        


最高気温25度

最低気温17度





今日は週初めという事で、朝礼がありました070.gif


私が今日は朝礼当番で少々緊張しました023.gif




話は変わりますが、今日のネタはフェンダーパネルの取り外しです056.gif

a0135843_21263057.jpg



それでは紹介していきます049.gif

まずはフロントバンパーと合わさる部分のネジを外します。


a0135843_21273897.jpg



そしてインナーフェンダーのネジを外します。

a0135843_21281613.jpg



インナーフェンダーをめくったら中にもネジが隠れています。

a0135843_2132543.jpg



そのネジをエクステンションバー(通称・延長)をラチェットに装着して外します。

a0135843_2134623.jpg



それを外したらドアを開けてボディー側に付いているネジを外します。

a0135843_21295396.jpg


a0135843_2139869.jpg



下側や、隠れているネジを全てはずしたら、最後はボンネットを開けて、見えてるネジを外す。

a0135843_21394678.jpg



最後は、傷つけないように外します。

a0135843_21412627.jpg



以上が、フェンダーパネルの取り外しです066.gif

a0135843_21422911.jpg



全ての車がこんな感じで車に付いている分けではありませんが、


ネジの場所などはあまり変わらないと思うので、取り外す方はぜひ参考にして見てください♪


取り外しに関するクレーム等は一切受け付けておりませんので自己責任でお願いします。040.gif





それでは今日はこの辺で




では・・・






                    END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-09 21:45 | 取り外し  

ビッグホーン燃料タンク取り外し

今日の熊本は晴後曇でした058.gif      最高気温21度   最低気温10度



最近大分寒くなって来ました♪ 


今の所、田島車輌のインフルエンザ感染は一人もいません012.gif


このままの調子で、感染者ゼロを目指したいものです‥




そんな中、今日の朝一の仕事は、ビッグホーンの燃料タンクの取り外しです071.gif


いすゞの部品の取り外しは、自分的にも少し苦手?で手こずりました008.gif


それでは今日もいってみましょう!!!



a0135843_2241791.jpg


まずは燃料タンクのネジの確認をします。


燃料タンク下のカバーを外して、ネジ6本を外します。


と!!!



その前に、

ホース類や、カプラーを外すので、

Rタイヤハウスのインナーフェンダー等(取り外し時に邪魔になる部分を外します)


写真にて紹介します↓↓

a0135843_221061.jpg


a0135843_22111226.jpg


a0135843_22135823.jpg






↑↑この、ホース類を外したら、いよいよ燃料タンクのネジを外します056.gif

a0135843_22333856.jpg



左右のネジを6本外したら、必然的に燃料タンクの重さで、地面に落ちます057.gif


この時、タンクに傷などを付けないように、空タイヤなどをしいとくといいでしょう011.gif


                    外れた直後の写真
a0135843_2220156.jpg



朝から、なかなかの良い仕事でした024.gif




                    梱包時の様子
a0135843_22213598.jpg





以上が、タンク取り外しから、梱包までの一コマでした040.gif




今日はここまで




では



またの更新まで‥‥






                          END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-05 22:01 | 取り外し  

バックドアーの梱包

今日の熊本は晴後曇り035.gif     最高気温16度    最低気温9度



今日はとても寒い一日でした070.gif 明日は今日よりもっと寒いみたいだ008.gif





さっそくですが今日はバックドアーの梱包を紹介してみたいと思います049.gif
その中でタウンエースのバックドアーの梱包を例にとって紹介してみます066.gif




やはり大物の梱包と行ったらドアですね~


ドアの中でも一番厄介なのがバックドアーです042.gif


a0135843_2134577.jpg



まずはとりあえず商品を洗浄します057.gif  洗浄が辛い季節になって来ました007.gif




洗浄が終了したら、次は吹き上げ作業です071.gif

a0135843_21363181.jpg



水漏れや、濡れてダンボールが軟弱にならないように真剣に隅々まで吹き上げます。



吹き上げが終わったら次は、プチプチで全体を覆います。

a0135843_21373954.jpg



そしたら次は、バックドアーを入れる箱を作ります。

a0135843_21411860.jpg



僕達はこういう九の字に曲がったドアーを入れるときはバンパーケースを使います024.gif

a0135843_21425451.jpg




箱が出来たら次はいよいよ箱の中にバックドアーを入れます☆

a0135843_21434719.jpg





結局は2人で入れました‥‥040.gif     重かった~066.gif




これからが職人技です070.gif

a0135843_2147441.jpg



横の箱を綺麗に折りたたみ、バックドアーの中心を測りながら固定していきます049.gif

a0135843_214718100.jpg



バックドアーの中心で箱を固定してるので、箱が安定し倒れません051.gif


次は蓋を被せて、紐で縛っていきます029.gif

a0135843_21505783.jpg



紐を2本絞ったら完成です024.gif

a0135843_21514117.jpg

a0135843_2152399.jpg



ここまでの梱包時間、約20分

なかなか頑丈で、押したりしてもそう簡単には倒れません!!





以上が、自分達が普段やっているバックドアーの梱包です066.gif




今日はここまで012.gif



またの更新まで‥‥





では‥‥ 





                   END
[PR]

by tajima-sharyo | 2009-11-02 21:57 | 梱包